薬用アットベリージェル 販売店

薬用アットベリージェルを激安で購入できるのは?楽天?Amazon?

激安でご購入はコチラ

 

女性誌などでも取り上げられている株式会社ファーストフレンズの黒ずみケア商品である薬用アットベリージェルが人気を集めております。

 

主にワキの黒ずみケアを謳っておりますが、ひじや膝、デリケートゾーンなどにも使用できます。

 

各種雑誌でも紹介

 

薬局やドラッグストアなどの市販店舗では扱っていない?

 

ドラッグストア

この薬用アットベリージェルですが、購入できる販売店はどこなのでしょうか。

 

調べてみるとスギ薬局、マツモトキヨシ、くすりの福太郎、ウエルシアといった市販の薬局やドラッグストアなどの店舗では販売されていないようです。

 

大手通販の楽天やAmazonでは売ってる?

 

そうなるとインターネット通販で購入ということになりますが、大手通販ショッピングモールである楽天では現在のところ取扱っていないようです。楽天は商品豊富でなんでも手に入るイメージがあったのでこれは意外でした。

 

アマゾン(Amazon)では販売されておりますが、お値段は7,500円とちょっと高めでした。送料は無料ですが消耗品がこの価格だと、使用しているうちにジワジワとお財布に効いてきます。

 

こういった美容系の商品は値段が高い傾向がありますが、もうちょっと安い値段で手に入れたいですね。

 

AmazonよりもYahoo!ショッピングのほうが安い?

 

薬用アットベリージェルをもう少し安く購入できないかと調べてみると、Yahoo!ショッピングで6,800円(送料無料)というショップが見つかりました。

 

まだまだ高いので満足はいかないかも知れませんが、アマゾン(Amazon)よりだいぶ安い値段です。Yahoo!ショッピングは楽天やアマゾン(Amazon)に比べて知名度は低いと思いますが、TUTAYAなどで使える便利なTポイントが貯めったり、使ったりすることができます。

 

アマゾン(Amazon)やヤフーショッピングのショップで販売しているということは、今後は楽天でも取扱される可能性は十分あります。

 

さらに激安で入手できる販売店がある?

 

それでは、薬用アットベリージェルはYahoo!ショッピングで購入すればよいのかというと、実はさらに激安で入手できる販売店があります。

 

それは薬用アットベリージェルの公式通販サイトです。こちらで定期購入プランを選択すれば、なんと1個あたりの値段は5,200円でしかも送料無料です。1個5千円程度なら、ちょっと試してみようかなといった方も多いのではないでしょうか。

 

薬用アットベリーの定期コース

 

定期購入プランの解約条件は?

 

確かにアマゾン(Amazon)などと比較してかなり激安な価格ですが、定期購入は嫌という方もいるかも知れません。そういった方は途中で解約すればよいのですが、定期購入プランは最低2回分継続する必要があります。

 

いずれにしろ、即効性を期待するものではなく、ジワジワと効いてくるタイプの商品なので、効果をお試しするには、2、3個分は使用してみることをおすすめします。

 

安心の全額返金保証制度

 

中には肌に合わないということで、すぐに解約したいという場合が、もしかしてらあるかも知れませんが、そういった場合は、安心の全額返金保証制度といったものがあります。

 

この制度は満足できないといった場合にも利用することができます。返金保証制度をつける商品は増えてきておりますが、満足保証まではつけていない場合も多いです。

 

公式通販サイトはコチラ

黒ずみに効果があると口コミで人気の薬用アットベリージェル

薬用アットベリージェル

ワキの黒ずみができてしまう原因

 

わきなどの黒ずみが気になっているという方は意外と多くいるようです。

 

夏になると肌の露出も増えますし、黒ずみを気にしていたら海やプールなど夏を楽しむことができませんよね。

 

黒ずみの原因は主に肌への刺激です。

 

脇などは自己流のムダ毛処理で摩擦などの刺激を与えてしまいがちです。そのためメラニン色素沈着を起こし、黒ずみができてしまうのです。

 

メラニン色素は衣類の擦れや、自己処理の際の肌への刺激以外にも肌が紫外線を浴びた時などにも発生します。それ以外にも、女性ホルモンのバランスが乱れていたり、肌が乾燥していても、過剰分泌しやすい状態となります。

 

肌の黒ずみを改善したいと考えたら、美白成分の配合されたクリームなどを使ってメラニン色素を薄くしていくだけでなく、メラニン色素が発生する原因も減らしていく事が大切です。

 

紫外線対策をしておく事は勿論、衣類を選ぶ時には摩擦が少ない衣類を選ぶ、そしてホルモンバランスが乱れないようにストレスを減らしておく等、できる事をしておく事がおすすめです。そして、クリーム等で対策をする時には、美白成分以外に保湿成分が配合されたものがおすすめです。

 

ワキの黒ずみに薬用アットベリージェル

 

そんな黒ずみに悩んでいる方におすすめなのが株式会社ファーストフレンズの薬用アットベリージェルです。これは黒ずみに効果があると口コミで人気の商品です。わきの黒ずみに着目した商品というのはなかなか珍しいですよね。

 

中には背中やひじ、ひざなどの黒ずみで困っているといった方もいるでしょうが、ご安心下さい。ワキの黒ずみ対策を謳っておりますが、背中やひじ、ひざなど他の部分にも使用することができます

 

薬用アットベリージェルに含まれる美容成分

 

なぜこの薬用アットベリージェルがおすすめなのかというと、たっぷりの美容成分がきちんと肌に浸透するよう作られているからです。

 

コラーゲンやセラミドといった成分がナノ化されているので、肌の奥深くまでしっかり浸透するのです。またヒアルロン酸やセラミドといった成分もたっぷりと配合されており、乾燥の予防にもなるでしょう。

 

黒ずみの原因は肌への刺激が大きいですが、肌の乾燥も原因のひとつとなっております。そのため黒ずみを予防するうえでは保湿は欠かせないのです。

 

桑の葉

また、桑エキスなどの抗菌成分やビタミンEといった抗酸化成分も配合されていますので、わきの臭いを抑える効果も期待できます。

 

ワキに黒ずみ対策用のジェルを塗ってから、さらにデオドラントスプレーをかけるなんてことになると、混ざっちゃうけど本当に大丈夫なのと思ってしまいますが、薬用アットベリージェルならひとつでニオイ対策まで事足りるので、その心配はありません。

 

喜んでいる女性の画像

高い満足度を誇る商品

 

雑誌などでも紹介されており、使用を続けるうちに黒ずみが目立たなくなったという口コミが多く寄せられている商品で、利用者の満足度も93%を越えております。

 

黒ずみの大きな原因は脱毛時などの肌への刺激と前に述べましたが、大手の脱毛サロン(ミュゼプラチナム)でもこのジェルを採用しているという情報もあります。

 

黒ずみでお困りの方は、一度、薬用アットベリージェルを「お試し」してみてはいかがでしょうか。


医薬部外品の薬用アットベリー

薬用アットベリーは医薬部外品なのですが、この医薬部外品という言葉を耳慣れない方もいるかも知れません。

 

一般的なスキンケア商品は薬事法によって、医薬品、医薬部外品、化粧品に分類され、効果や効能の範囲が明確に分かれています。その中の医薬部外品とは、厚生労働省が許可した効果や効能に、有効な成分が一定の濃度で配合されているものになります。医薬部外品は、治療に使用するというよりは、予防や衛生を目的とし作られています。

 

また薬用とは、医薬部外品で認められた表示になるので、薬用と医薬部外品は同じものになります。なので、薬用化粧品とは、化粧品ではなく、医薬部外品に分類されます。

 

また、医薬品は病気の治療を目的とした薬になり、化粧品は医薬部外品と比べても、さらに効果や効能が緩和で、清潔にしたり美化や、健やかに保つことが目的で使用される製品になります。

 

薬用アットベリーの有効成分はグリチルレチン酸ジカリウムと水溶性プラセンタエキスとなります。